【エックスサーバー】エックスサーバーの契約手順を分かり易く説明

【エックスサーバー】エックスサーバーの契約手順を分かり易く説明

ここではブログを始める第一歩として、サーバーの契約の手順について説明します。

私が今使っているエックスサーバーの契約手順です。

なぜエックスサーバーが良いのか?

  • 必要な機能が揃っている。
  • 安いプランでもサーバーが安定している。
  • 無料の独自SSLが使用できる。
  • 使用者が多く困ったときに情報が多く出る。
  • ワードプレスが簡単にインストールできる。

利用者が多いということは色んな情報があるだろうから、初心者でも大丈夫だろうと思いこれに決めました。

まず契約の手順は「エックスサーバー」にアクセスします。

すると下のような画面が出てきますので「申し込み」をクリック

申し込みをする

申し込みをクリックすると下の画面が出ます。

会員IDを持っていない人は左になります、「新規お申し込み」をクリック。
下の契約画面が出てくるので、必要事項を入力していきます。

サーバーIDはサーバーのIDということでブログのURLとかには一切関係なしとのことです、深く考えなくても大丈夫だそうです。

プランは普通にブログをやるのであればX10で大丈夫だそうです。



会員情報にメールアドレス、氏名、住所等の必須項目を入力します。
メールアドレスには申し込みが完了したらエックスサーバーからメールが来ますので管理しやすいのがいいと思います。

この後、内容の確認をして申し込みをすると下の完了画面になり設定したメールアドレスにメールが来ます。


エックスサーバーからメールが送られてきたら確認して下さい。メールの中に試用(無料)期間について書かれていますが、支払いを後からやろうとすると忘れやすいので直ぐに払っておいたほうが無難だと思います。(下の日付については気にしないで下さいね)

インフォパネルから登録する

下の方に行くとユーザーアカウント情報とサーバーアカウント情報の画面が出てきます。その中のユーザーアカウント情報のIDとパスワードは後で使います。

ユーザーアカウント情報のインフォパネルから登録情報の確認・変更、利用期限の確認、料金の支払い等を行いますのでクリックします。

ユーザーアカウント情報のインフォパネルをクリックすると、下のようなインフォパネルのログイン画面が出てきますので、先ほどのユーザーアカウント情報の方のID、パスワードを入力してログイン

ログインしたらサーバーの左側の該当するところにチエックを入れ、更新期間(長ければ割引されます)を好みで設定し「お支払方法を選択」をクリックして料金の支払い方法の画面に進んでいきます。

支払方法を選択し料金を確認して支払が終了すればサーバーの契約は完了になります。

サーバーを契約してワードプレスをインストールしたら「WordPress記事を作る前に最低限やっておくべき設定!」をしておきましょう。

【エックスサーバー】エックスサーバーの契約手順を分かり易く説明

なぜエックスサーバーを進めるのか

私がエックスサーバーを薦める理由としては先にも書きましたが、初心者にも安心して使えそうだと思ったことと

  • 必要な機能が揃っているから
  • 安いプランでも安定しているから
  • 無料で独自SSLが使用できるから
  • 利用者が多く困った時の情報がたくさん出る

情報が沢山あるということは、困ったときに探しやすく安心かなと思ってエックスサーバーにしました。色々サーバーはあります、色んな人の情報を確認して自分の好きなサーバーを選んでブログを楽しんで下さい。

こちらから「ブログの作り方 初心者に!できるだけ分かり易く・・」のページに帰ります。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事