コスモスの画像

アフィリエイト、少しの空き時間にお小遣いを稼ぎたいと思っている人に注目を集めている。

中には1月に数百万もの利益を上げている人もいます。

アフィリエイトの事を少しでも分かり易く説明します。

アフィリエイト仕組みと報酬振り込みまでの流れ

アフィリエイトは成果報酬型の広告

Webサイトやブログなどで広告を出してその広告から収入を得るネットマーケティング手法の一つ、成果が発生した分だけ利益を得ることができる。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトは「広告主」と「ASP」と「サイト」の関係を理解すると分かり易くなります。

広告主(企業)とは

広告主(企業)は自社の商品やサービスを販売するために広告を出す企業の事です。

商品やサービスは食材、化粧品、ファッションなど多岐にわたりデパートの中にある商品をイメージすれば分かり易いと思います。

ASPとは? ASPの基礎知識と特徴

ASPは「アプリケーション・サービス・プロバイダー」の略でインターネット上でを利用するサービスやそのサービスを提供する者をいい、広告主とサイトをつなぐ仲介役をする企業です。

ASPを通せば広告主は多くの広告を出せるし、サイト側も多くの広告を掲載することができます。

サイト(アフィリエイター)とは

広告を自分のサイトやブログに掲載し運営する運営者を指します、アフィリエイターとも言われます。

成果報酬獲得の流れ

広告主が広告素材を提供

広告主が商品やサービスをASPに依頼します。

ASPがアフィリエイターに紹介

広告主の商材を貴方のサイトで紹介してもらうため商材を紹介、そこで販売成果が出れば成果報酬を支払います。

サイトで商品を紹介

自分で運営しているサイトやブログで商品の広告を掲載してサイト訪問者に広告主の商材を紹介する。

サイト訪問者が購入

サイト訪問者がその広告経由で商材を購入し代金を支払いの確認が取れたらその広告に対しての成果報酬が発生します。

成果報酬の振込

報酬の流れは広告主からASPが報酬を回収し期日が来たらASPからサイト運営者に振り込まれます。

アフィリエイトを始めるならば

A8.net ASP業界最大級

A8.netの特徴

広告主・登録サイト数が業界最大級で貼りたい広告がすぐに見つかる。

アフィリエイトに対するASP満足度が9年連続で1位になった実績がありアフィリエイターに支持されている。

Web版は勿論のことスマホ用のアプリも提供しているので何時でもレポートを確認したり広告検索や広告リンクを貼れるので凄く便利

自分で商材を購入しても報酬がもらえる「セルフバック」のサービスが使える。

※セルフバックとはメディア会員限定のサービス
 セルフバックのサイトから広告主の商品を購入したりサービスの申し込みをすると利用したメディア会員が成果報酬を受け取ることができるサービス

アフィリエイト広告の種類

バナー広告 画像形式の広告

正方形や長方形の画像形式の広告です。

画像のためユーザーの目に留まり易く商材の印象を残しやしいのが特徴です。

しかし多用すると広告が多いサイトと敬遠されてします可能性もありますのでバランスを考慮しましょう。

テキスト広告 テキストリンクのみの広告

広告主が用意したテキスト分をそのまま記事内に貼り付ける形式です。

商品リンク広告 オリジナルの広告

オリジナルのテキスト文や画像を準備してそこから特定の商材ページへ広告リンクを貼る形の広告です。

商品の個別ページなど、広告主が設定している広告素材とは別のURLでリンクが作成できるためうまく利用すると成果報酬につながり易いメリットがあります。

メール広告 メールマガジンに掲載できる広告

広告主がメールマガジンように準備した文章をそのままコピーしてメルマガに貼り付けます。

ランキング広告 人気商品をランキング形式で

楽天などの人気商品をランキング形式で表示できる広告です、専用のツールがいりますが、自分の好きなジャンルで商材や広告のサイズを選択することができます。

アフィリエイトとは?どんな仕組み?報酬は?

アフィリエイトをやっている人は様々、アフィリエイトを始めるのに遅いということはないのです。

自分の自由な時間を利用して始めてみましょう。

ASPと似たような言葉

ASPと似たような言葉でよく見る言葉に「ISP」「SaaS」がありますが、これらの違いは

ASP、ISP、SaaSの違い

ISPは「Internet Service Provider」インターネット・サービス・プロバイダーの略でインターネット接続をサービスする業者でビッグロブのようなプロバイダーなどを言い回線の工事などの接続工事で利用します。

SaaSは「Software as a Service」の略でASPと同じ意味で扱われていますが、ASPはサービス提供者やサービス自体を指しますが、SaaSはアプリケーションそのものを指すという違いがあります。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事